移動日

マネージャー:下栗 宗馬


今日は移動日でした。
長崎へ移動中のバスの中です。


image001.jpg


現地についてからは、各自40分走って明日の試合に向けて調整しました。
良い準備ができたと思います。

明日は百花台公園で12時より東海第五高校と対戦します。
自分たちのサッカーが出来るように頑張ります。

応援よろしくお願いします。

プリンスリーグ

こんばんは。はじめましてマネージャーの下栗宗馬です。土・日に長崎でプリンスリーグが行われます。試合結果など、私下栗がご報告致します。 お楽しみに。

調子の波

 近頃、練習を計画し行い反省する中にひとつの疑問がある。

なぜ人間には調子の波がなるのか。
つまり今日はできていて明日はできない。

「今日調子わり〜〜〜。」


練習中にふと耳にした言葉。



いろいろ考えたが、調子が悪いということを考え反省しても意味がない。
なんで調子が悪かったのだろうかを反省し考えるべきである。
なんでいつものプレーができなかったのか?

私が思うに性格と日々の生活であると思う。


指導者がみていると頑張る。しかし、見ていないと頑張らない。
怖くて厳しい先生にはしっかりと挨拶するが、それ以外の先生には適当。
弱い相手には声もだし雰囲気をよくする。しかし、少しでも手ごわいと声も出さない挑戦しない。
そうじをするとき。しかし、気がのらないときにはしない。


これすべて波があるといえる。
これが試合でも日々の練習でもいつもの力を出せる。
「調子の波をつくらない」
ことにつながると思う。


学校は楽しくある場所である。
気心しれたクラスメイトとの会話は楽しいし楽しんでほしい。

しかしグランドに1歩入ったら目の色を変える。
古いといわれるかもしれない。


しかし、人生のたった3年間。
それぐらいやったら自分の人生の良い思いでになる。
自信になる。
鹿実の今までの伝統は非常に重要である。
しかし、何より大事なのは自分がその伝統に名を刻むということ。


普段の姿がその人自信の本当の姿。
日々の練習の姿が試合の姿。
勝負に言い訳・愚痴は一切通用しない。
裏表のない調子の波を作らない。
サッカー選手である以上に1人の人間として非常に重要である。

監督:森下和哉

縁を大切に(お金では買えないもの・・)

監督:森下和哉



師匠:松澤隆司はいつも同じ事を教えてくれた。
人脈手帳を作れ。人脈は本当に自分自身とのつながりだからと。

5月ゴールデンウィークの5連戦。
中1日おいての90分は相当ハードである。
そんな中、8日は長崎県で試合があった。

この長崎県。
2人の人と会食をご一緒させてもらった。

出会いは、1ヶ月前の懇親会。
一発目の発言は
「今、落ち目の鹿実だ!!」

その通りです。
面白く本音を言ってくれる人がいるなと感じ、真っ先に酒を注ぎに行かせてもらった。
そんな出会い。

そこから、たった2回目の顔をあわせ。
しかし、長崎での宿泊手配からすべてしていただいた。
もう1人の方は、長崎市からわざわざうちの岩元コーチの顔をみたいと1時間半かけて着てくれた。
もちろん2人ともサッカーに携わっている方々。

いろいろ話をしても最終的には、「子供達のために・・・あいつらのために・・・」
我々も100人以上の大所帯。
いろいろなうわさで不快に思うことも多々あるが、そんなときにいつも思うことはやはり同じことであった。
「目の前の選手のために・・・」

そのほかにもいろいろ話を聞かせてもらった。
何事も1番じゃなきゃダメとかいろいろである。


本当に逢うの2回目かと何度も思った。
「俺は、鹿実に惚れたよ。横断幕つくるから鹿実の横断幕の横に張ってもいいか?」
 横断幕がいったいいくらすると思っているのだろう・・・
しかし、すぐに注文の電話をしていた。

本当に感謝でした。
しかし、これも出会いという「 縁 」である。
お金なんかじゃない。
お金で買えない大事なもの・・・
縁を大切に。

鹿児島では、岩元コーチが試合見学にいった。
そこでも顔見知りのクラブの指導者が本当によくしてくれたみたいである。
コーチは感激していた。

しかし、それもこれも我々現役の鹿実がしっかりとしないといけない。
そう改めて思ったところである。

支えていただいているすべての方々へ感謝。

プリンスリーグ 第8節試合結果

 プリンスリーグ 第8節
鹿児島実業 対 長崎日大

前半
鹿児島実業 3 対 1 長崎日大

後半
鹿児島実業 2 対 1 長崎日大

鹿児島実業 5 対 2 長崎日大


ゴールデンウィーク5連戦がやっと終わりました。

4勝1敗が5連戦の結果です。


勝ち越したのは大きいですが、失点があることや調子に波がある点は・・・・

いよいよインターハイ予選も近づいて参りました。

 
まだまだ内容が良くないですが上昇傾向にあります。


監督:森下和哉


不屈不撓

鹿実サッカー部グッズ販売

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

movie

official partner

オフィシャル・パートナー ナイキ

official sponsor

天然温泉水で育った豚大隅ミート産業

links

鹿実 サッカー部寮

鹿実 FC U-15

VAMOSジュニアサッカースクール

鹿児島GKスクール

ストレングス

鹿実吹奏楽部ブログ「FORWORD MARCH」

オーガニックデザイン(ホームページ制作・デザイン)

最新の記事

過去の記事

mobile

qrcode

others